合気道錬身会は養神館の塩田剛三先生の高弟千田務師範の指導する団体

 平成21年5月中旬、仕事で南紀白浜に出張してきました。

 この機会に隣町の田辺市に立ち寄り合気道創始者、植芝盛平先生のお墓参りに行ってきました。

 お寺は田辺の市街地を一望できる高台にあり、弘法大師が開創したとされているお寺(高山寺)で、『弘法さん』の名で親しまれています。江戸時代建立の美しい多宝塔はじめ、広い境内には諸堂宇が立ち並んでいます。

 長沢芦雪の「寒山捨得」や「木造聖徳太子考養之像」等の県指定の文化財が保管されており、海の見える墓地には、南方熊楠の墓もあります。

 天候に恵まれ、爽やかな風が吹く中、自分が稽古している錬身会合気道が千田先生、塩田剛三先生、植芝盛平先生と繋がっていることの感謝を込めて、また当地を訪れる事ができた御礼を込めてのお参りでありました。

       

指導部 金澤秀則

SN3J0010 SN3J0017

SN3J0015 SN3J0025