合気道錬身会は養神館の塩田剛三先生の高弟千田務師範の指導する団体

群馬県太田市にある「群馬国際アカデミー」で、「2010サマーフェスティバル」が7月4日(日)に開催された。

この学校はすべての授業を英語で行っているユニークな学校として知られている。

今回のテーマは「和・日本文化にふれよう」というもので、群馬杉武館では要請を受け、合気道演武を行った。

「和の武道」として合気道はそのテーマに最もふさわしく、多くの生徒たちの注目を浴びた。

内容は、女子の基本技、杖の演武、ほほえましい親子演武をはじめ、空手の型演武、解説演武と内容は盛り沢山で、最後に飛び入りの「護身術教室」を行うと、大勢の子どもたちが集まってきてたいへんな賑わいとなった。

群馬杉武館  代表 杉本 久

GKAジョーンズOK GKA女子OK GKA杖OK GKA親子OK GKA石沢OK GKA護身術OK GKA杉本OK