合気道錬身会は養神館の塩田剛三先生の高弟千田務師範の指導する団体

5月31日(土)、6月1日(日)の二日間にわたって、千田先生をお迎えして、関西道場(垣尾道場長)
主催による関西講習会が、大阪府寝屋川市にある 大阪電気通信大学 の合気道部道場で開催されました。
関西道場の会員の方をはじめ、各支部道場から有志の方が参加、初日は43名、二日目は55名の方が集い、
楽しく稽古しました。特に、大阪電気通信大学合気道部では、今年度新入部員10名に加え、現役・OBの方を
含め約20名が参加しました。
初日は、講習会の前に、1時間半程、各道場の指導担当者による自主稽古がありました。午後3時30分からの
講習会では、正面打ち一ヶ条抑えの要点について、二日目は、二ヶ条、三ヶ条、呼吸法の要点について、
丁寧に指導して頂きました。講習会終了後も、皆さん1時間近く、解散してしまうのを惜しむ様に、普段
いっしょに稽古する機会のない他道場の人と、復習をしたり、別の技を稽古したりして、親睦を深めていました。
初日夕方から、大学の学生食堂をお借りして、親睦会が開かれました。その後二次会もありました。
この日は、千田先生が養神館に入門されてから45年になり、二次会のお店から、45歳の誕生日の
ケーキが振る舞われました。美味しいケーキでした。

主催の関西道場の方々、特に垣尾道場長、中野さんには、周到な準備のお陰で、参加者がみんな楽しく稽古
させて頂くことが出来たことに、お礼申し上げます。
また、大阪電気通信大学合気道部の皆さんにも、会場の提供と、縁の下の力持ちとして本講習会を
支えて頂いたことに感謝致します。

講習会の写真を掲載します。